72ビーフステーキのだしバターのせ

だしプラス
だしプラス
だしプラス
ビーフステーキのだしバターのせ
DASHIWAZA 55
SHIMAYA

だしの上品な風味とバターのコクが奏でるハーモニー。ステーキとベイクドポテトに広がるのは、
素材の味をさらに引き立てるだしのうま味。一度は試してほしい一押しメニュー。

■だしバター(作りやすい分量)

バター
100g
シマヤだしの素(粉末)
10ℊ(1袋)

バターを常温に戻して「シマヤだしの素」を入れ、しっかりと混ぜる。ラップに包んで棒状に成型し、冷蔵庫で冷やし固めて、作り置きしておく。

材料2人分

牛ステーキ肉
2枚
だしバター(作り置きしたもの)
20ℊ

■ベイクドポテト

じゃがいも(皮付き)
100g
だしバター(作り置きしたもの)
10g
オリーブ油(炒め用)
適量
クレソン
適量

だしわざ準備物

  • バター

    バター

  • だしの素

    だしの素

作り方調理時間 20分

  1. 牛肉は焼く30分ほど前に冷蔵庫から出し、常温にもどしておく。
  2. じゃがいもは皮をよく洗い、そのままくし切りにして水にさらす。ぬれたまま耐熱皿に並べ、ふんわりとラップをかけて、電子レンジ(600W)で2分~2分30秒加熱する。
  3. フライパンにオリーブオイルを熱して牛肉を入れ、好みの焼き加減に両面を焼く。(2)もオリーブオイルを熱して表面に焼き色をつける。
  4. 仕上げに、ステーキとポテトの上にだしバターをのせる。
※じゃがいもは500Wの電子レンジを使う場合は、2分20秒~2分50秒加熱してください。