66たけのこのだしフリット

だしプラス
だしプラス
だしプラス
たけのこのだしフリット
DASHIWAZA 55
SHIMAYA

フリットはイタリア語で「揚げる」という意味。おいしい衣の隠し味はシマヤだしの素と冷えた炭酸水。たけのこのおいしい季節に試してほしいおすすめレシピ。

材料2人分

たけのこ(ゆで)
80g
揚げ油
適量

■だしフリット衣(A)

小麦粉
50g
片栗粉
10g
炭酸水
75ml
シマヤだしの素(粉末)
小さじ1

だしわざ準備物

  • 小麦粉

    小麦粉

  • 片栗粉

    片栗粉

  • 炭酸水

    炭酸水

  • だしの素

    だしの素

作り方調理時間 20分(たけのこのゆで時間は除く)

  1. ボウルに(A)の材料を全て入れて混ぜ合わせておく。
  2. 食べやすい大きさに切ったたけのこを(1)にくぐらせ、170℃の油で揚げる。
※炭酸水は、冷えたものを使うと衣がサクッと仕上がります。また炭酸水の代わりに白ワイン、ビールでも作れます。
※お好みで、だしマヨネーズ(マヨネーズ大さじ1、シマヤだしの素小さじ1/4を混ぜ合わせる)を添えてもよいです。
※ たけのこのゆで方(あく抜き)
1.たけのこの先端を斜めに切り落とし、1cm~2cm程の切り込みを入れる。
2.鍋にたけのこを入れ、かぶるくらいの水、「米ぬか」を入れて火にかけ、沸とうしたら落しぶたをして弱火でゆでる。(1時間~2時間位)
3.根元の一番太い部分に竹串がスーッと通れば、火を止める。
4.ゆで汁につけたまま完全に冷ましてから、皮をむく。