77だしもみミートパイ

だしもみ
だしもみ
だしもみ
だしもみミートパイ
DASHIWAZA 55
SHIMAYA

だしをしっかりもみ込んだミートパイは、ハレの日にもおすすめ。
鯉のぼりの形にすれば、子どもの日のお祝いメニューに!

材料4人分(パイ2個分)

冷凍パイシート(20㎝×10㎝)
4枚

■タネ(A)

合いびき肉
200g
玉ねぎ[みじん切り]
80ℊ
パセリ[みじん切り]
大さじ1
シマヤだしの素(粉末)
小さじ1
トマトペースト
大さじ1
1個

■具

グリーンアスパラガス[根元をむき2等分に切る]
2本
うずら卵(水煮)
8個

だしわざ準備物

  • ジッパー付き<br>保存袋

    ジッパー付き
    保存袋

  • だしの素

    だしの素

作り方調理時間 45分

  1. パイシートを解凍し、鯉のぼりの尾の部分を三角形に切り取る。切り取ったパイシートで、鯉のぼりの目を作っておく。
  2. 卵は溶きほぐして、塗り卵として大さじ1を取り分けておく。
  3. 保存袋に(2)の残りの卵と(A)の材料を入れ、袋の口を閉じて外からもみ混ぜてタネを作り、4等分にする。
  4. パイシートの1㎝内側に(3)のタネの1/4量を平らに広げ、うずら卵、アスパラガスの半量をのせ、上から1/4量のタネをのせる。パイシートの外側部分に塗り卵を塗り、上からパイシートをかぶせて周囲をフォークでおさえて閉じる。
  5. 表面に切り込みを入れて、うろこの模様をつけ、目を飾る。残りのタネと具の材料でもう1個のパイを作る。
  6. 表面に塗り卵を塗り、オーブン200℃で20~25分焼く。
※お好みで、余ったパイシートで鯉のぼりのポールも作り、パイと一緒に焼いて、
 焼き加減を見ながら途中(15分位)で取り出し、出来上がりのパイに飾る。