03焼きアボカドのだしパラハムエッグ丼

だしパラ
だしパラ
だしパラ
焼きアボカドのだしパラハムエッグ丼
DASHIWAZA 55
SHIMAYA

シマヤだしの素を効かせた簡単丼メニュー。
朝食の定番のハムエッグをご飯の上にトッピングし、焼きアボカドを添えた和風のアレンジ丼です。

材料2人分

アボカド
1個
スライスハム
4枚
2個
オリーブ油
小さじ1

■(A)

温かいご飯
300g
フライドガーリック(市販品)
小さじ1
パセリ [みじん切り]
小さじ1
しょうゆ
小さじ2
シマヤだしの素(粉末)
小さじ1/2

だしわざ準備物

  • スプーン

    スプーン

  • だしの素

    だしの素

作り方調理時間 15分

  1. アボカドは半分に切って種と皮を取り除き、1㎝幅に切る。
  2. フライパンにオリーブ油を熱し、(1)を焼き色がつく程度に焼いて、取り出す。
  3. (2)のフライパンにハムと卵を入れて熱し、ハムエッグを2人分焼く。
  4. ボウルにご飯、フライドガーリック、パセリ、しょうゆを入れ混ぜる。
  5. (4)を器に盛り付け、(2)と(3)をのせ、上から「シマヤだしの素」をパラパラふりかけたら、出来上がり。
※シマヤだしの素の量は、お好みで調整してください。